みんなの看護師

看護師のあるある、看護師のニュース、看護師にお世話になった事など看護師に関する皆の思い出や意見をひたすら紹介するブログ。

看護師さんに感謝する心を私たちは再度見つめ直さなければいけない。

日常的に病院に通院している方なら、看護師さんにお世話になる機会も多いのではないかと思います。

私は医療関係には全くの素人であるので、看護師さんの労働環境はわからないが、テレビ等で慢性的な人材不足だとも聞く。

それでもよくよく考えてみればその苦労は多いのではないかと思います。

最初に例にあげれば夜勤である。

実態はわからないが、看護師さんの比率はやはり男性よりも女性の方が多いのではないかと思う。であれば、夜勤をする女性の比率が圧倒的に高い職業と言える。

私も職種は違えど夜勤の経験はあるが、若くても苛酷な労働と言えるだろう。

自ずと少ない人員で命を預からざるを得ない状況になることは必死であり、プレッシャーやストレスにさらされる機会も増えて来ると思う。

賃金に関しては、正・準看護師で違いが出てくるであろう事はわかるが、やはりその仕事を他の仕事と比べる事はナンセンスだとも思う。それは仕事の質の違いだ。

医療関係に密接に携わる看護師さんは、社会を動かす人間を治しているからだ。

もちろん医者もそうだし、治す意思を患者本人が持たなくてはならないが、看護師さんの手を借りることにより、病気が早く治る事もあると思う。

看護師さんに感謝する心を私たちは再度見つめ直さなければいけない。