みんなの看護師

看護師のあるある、看護師のニュース、看護師にお世話になった事など看護師に関する皆の思い出や意見をひたすら紹介するブログ。

妊婦の看護師の方へ、無理は絶対にしないでください!

看護師をして5年目になるのですが、最近妊娠・出産を経験して、やはり看護師の仕事はきついと思いました。

夜勤はもちろん、患者さんをベッドから車いすへ移す作業やおむつ交換など体への負担が大きいです。

わたしは妊娠中つわりがなかったので、出産するギリギリまで夜勤もこなしていましたが、妊娠後期にはおなかが張りやすくなり、休み休み仕事をしないとおなかの張りも治らないし、疲労感もとても感じやすくなりました。

なんとか、産休に入る前まで体のトラブルもなく仕事をすることができましたが、ちょうど産休に入る前のことでした。

連勤でさらに日勤のスタッフの人数が少なく、患者さんをベッドに移したり、移動したりする作業をいつもは手伝ってもらうところを、忙しいこともあり、人の手が足りなかったので、無理して一人でせざるおえませんでした。

おなかも張ってしんどいなあと思っていたときに、なんか破水したような感覚を覚えてトイレに駆け込みました。

心配になり、産婦人科へすぐ行きましたが、結果は破水ではなく安心。

でも、子宮頸管が短くなっている(いわゆる早産気味)と先生から言われ、その後は自宅安静をするはめになりました。

看護師業務は本当に体育会系なみの運動量です。

常に動きっぱなしで、おなかが張ることも気づきにくいことがあり、やはり体に無理がかかっていたんだとその時に思いました。

女性は妊娠出産を経験すると思いますが、仕事をしているときは本当に自分の体に気をはっていないと、おなかの赤ちゃんに何か影響を及ぼす可能性があるので、看護師をしている人は無理をしないように、だれかに必ず頼るようにしてほしいと思います。