みんなの看護師

看護師のあるある、看護師のニュース、看護師にお世話になった事など看護師に関する皆の思い出や意見をひたすら紹介するブログ。

看護師を続けることの難しさ

看護師の知人と、元・看護師の知人がいます。

現役看護師の方は、長らく病院で働いていましたが、事情によりブランクができ、その後いろいろあったようで、現在は介護施設(つまりは老人ホーム)で働いています。

看護師という職業は、今やひっぱりだこですが、多くの職場では看護ではなく介護することを求められるよう。

本人いわく、求人はたくさんあるけれど、夜勤もあるし、人手不足で仕事がきつかったり、ずっと働きたいような職場はなかなかないそうです。

それに、ひとたび病院の仕事を離れてしまうと、看護の仕事に復帰するのは難しいとのこと。一方、元・看護師の方は、かなりご高齢で、そこそこ大きな病院で婦長にまでなった方です。

ずっと同じ職場で働き続けたパターンですが、こちらはこちらで、婦長という立場につくことで、いろいろ大変だったらしい。

病院では医師が上、という絶対的な上下関係があるけれど、新米医師よりはベテラン看護婦の方が現場の知識が豊富だったりするので、ベテラン看護婦が医師をさりげなく指導をしたり、医師に気を遣ったり、でもお給料は全然違う、で理不尽な気もするし、また、下の看護婦たちの面倒を見たり、で、やはり大変だったそう。

多くは上まで登りつくまでに辞めてしまうそうです。