みんなの看護師

看護師のあるある、看護師のニュース、看護師にお世話になった事など看護師に関する皆の思い出や意見をひたすら紹介するブログ。

看護士について

友人が看護士をしているので、その話をしていきたいと思います。

友人は看護士を目指すに当たって、看護学校を3年通い卒業しました。多少の偏差値の違いはあるものの、看護学校での偏差値はあまり就職には影響しないらしいです。

看護の仕事は現在買い手市場であり、看護学校を出て、就職出来ない人は極めて稀らしいです。

しいて言うなら看護学校の生徒は国家資格を取らなくてはいけないので、その国家試験に合格出来なければ、看護士の仕事は出来ないと言う事でしょうか。

しかしその看護の国家資格も合格率はおよそ90パーセントととほとんどの人は落ちません。真剣に勉強していれば問題ないとの事でした。

話は変わりますが、看護の仕事をするに当たり大きく分けて二種類の病院を選ぶことになります。

それが、大学病院と開業病院です。違いは大学病院の方が比較的給料が高いが夜勤があります。夜勤があるというのは看護士をするにあたって相当な負担になるらしいので、これから看護士になろうとしている方は是非とも熟考して考えて頂きたいと思います。

加えて実務の辛さですが、実際の辛さは病院によるでしょう。

病院の忙しさによって左右されるのは民間の会社とさほど変わりはありませんとのことでした。